犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/20 (Sun) これはひょっとすると

募金以外では意外と役に立つのではないかと思いました。

絵本を送るプロジェクト   石丸良枝さんのHP  

私が説明するより、直接読んで頂いたほうが分かりやすいです。優先順位は確かに低いかもしれないですが、現時点でも「子供が時間を潰せる物があれば大人の手が空く」という利点も書かれています。

震災から一週間以上が経ちました。
直接被害に合われた方々は勿論、そうでなくても家族、親戚、友人知人と考えていったり、余震、停電、スーパーに物がないと、日本中自粛ムードという感覚は良く分かるのですが、西日本での今までと全く変わらない日常のブログ拝見したりすると私はほっとします。
経済回さなきゃ義援金も出ないものね。

原子力発電所の現状については、無用に心配して騒ぐ事もないと思いますが、少なくとも現地で対処している方々がどれほどのリスクを背負っているかについて、もう少し報道があってもいいと感じます。
IAEAの介入以来、さすがに放射線と放射性物質の違いも説明始めたし「レントゲン一回」とか言わなくなったけれど、放射線被害だけで同心円書いてもあんまり意味ないとみんな分かっているから自主的に移動しているんですよね。

この先火力発電所が再稼動するかもしれないと思うのですが、火力であれば発電以前の重油レベルで日本中で融通し合えるようになるし、節電は無駄じゃないと思います。

未分類 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。