犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/15 (Wed) 美しいという事は

「美しいという事は、冬枯れの畑の中で寒さに耐えながら葉を開く大根の強さなんだよ」

と聞いたのは確か大学時代。ちょっともう記憶があやふやですがとにかくそんな感じ。

冬枯れの畑の大根並の根性と忍耐力が必要となって参りました今年の三者懇談がいよいよ間近に迫っております。

ああやだやだ。
大根になって冬枯れの畑に埋まっていたい。

何かそういう伝説上の植物ありましたよね。引き抜く時に叫び声を上げて、その声を聞いちゃうと死んじゃうとか呪われちゃう、とかいうの。
抜かれたら叫んじゃうよ私。

さて、到着した低テンションのニット(低テンションっていうのは、全然伸びないという意味になります)。
デフォルトで作って脇に着脱用のファスナーを付けるか、それとも前後中心で少しサイズアップするか、と悩んで結局楽なほうを選択。
何しろ低テンションですから私も。
身頃はともかく袖には何の補正も入れなかったので、試しに着てみて腕に血が通わないようだったらその時点でノースリーブに変更しよう、とアバウトに制作。

出来上がり。
着用画像は畳んだ方がご興味のない方のお目汚しにならないかと思いまして、以下「read more…」に続けます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

全身画像。
張りがあるしっかりした布地なので、サイズアップした分腹回りがふかっとしてしまいました。
心配していた袖はシャーリングデザインのおかげでふっくらしていて二の腕辺りは気持ちよく入りましたが、肘から先がきっつきつ。下に何も着られないので、場合によっては半袖に変更予定です。

HI3D0184.jpg

ネックラインはこんな感じです。
後ろの開きも綺麗なラインでしたが、残念ながら力及ばず撮影出来ませんでした。
形は凄く気に入ったので、次はトップスだけで作ろうと思います。


ソーイング |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。