犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/29 (Mon) まだ続く「rebecca」

ステッチ線を出したくないので、裾から襟への線は全部手まつりで…と、悲壮な覚悟をしながら手芸店をうろついていた私の目の前に

アイロン接着テープ
が降臨されました。
こうして、一部アイロン接着、一部手まつり(見返しの部分。作った人にはわかるあのよくわかんない場所)という息詰まるような工夫と素人臭さにまみれながらも、そこはさすが元のデザインが素敵ですから、いい感じに出来上がって参りました、マイ・Rebecca。

でもこれ、下の小さい見返しは使わず、5センチくらいの折り返しも無しで、全部パイピングなんかでぐるっと包んでも簡単で可愛いんじゃないかと思われます。

それから、襟は結局シングルにしました。
二つ折り、二重の襟だと、私が着た場合何だか70年代のSF漫画に出てくる未来人……のようになってしまって、どうにもこうにも。
これで下に全身タイツでも着用したらバッチリこんな感じ。





ボタンも無事到着いたしたが、スナップを取り付けたところで、バランスを見てボタンをつける位置を考えようと思い写真を一枚撮ってみました。
こうして見ると、やはり襟の断ちっぱが気になります。一センチくらい折り返して縫うか。



そんな事より大変です。
写真を撮って冷静にRebeccaを見直したところ 何だか妙に感じるデジャ


あれ?
私、こんな服持ってなかったっけか?





しかも画像では分かり難いですが、色はダークグリーン!!!!




いや待て。
まだ私にはボタンがある………!
これはロングケープだし、Rebeccaはショートジャケットだ!!!

気を取り直して……。
ちょっと打ちひしがれたので、先日型紙ひろばさんのドレープカットソーを作った余りニットで人間用スヌードを作りました。

101129_1238~01
簡単でカワエエ…。

ソーイング |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。