FC2ブログ
犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/26 (Fri) 今日のRebecca

縫っております。

昨日の整体が全く無駄になりそうです。

また行ったんかい!

行きましたとも。
だって数回は間隔空けないで通ったほうがいいって言うからさ~。

それでRebeccaですよRebecca。
しつこい?

ブログ巡りをしている時に「グダグダで不完全燃焼…」と書いてらっしゃる方がいたんですが、その気持ちが 今の私には良く分かる。誰かに愚痴を言いたい。いや、私のような駆け出しオカナーティスト(okan-atrist)に共感されても先様もご迷惑なんでしょうけれど。

例えるならこうです。

台襟付きのシャツを作る時の感じ→全然解けないと思っていた難しそうな計算式が、実は簡単な四則計算の集合だった。しかも、分からない所は教科書を読んでその通りにすると、納得しながら徐々に完成して行く。
その上出来上がった物は+-ちょっと×くらいで出来たのにまるで因数分解解いたような美しさ。

達成感ハンパない。

そして、Rebeccaはこうです。

簡単な足し算だけで計算できる筈なのに、問題の意味が全く分からない応用問題。
ピンと来たり直感があればきっとすぐ解けるはず。なのに、教科書読んでもサッパリ分からない。

その上簡単な符号付け忘れて-5+3を8と計算してしまうような凡ミスの連続。
ちっ!また符合忘れてたぜ!!!
とやり直す事数度。

打ちのめされ感がハンパない。

圧縮ニット使って本当に良かった!
これでほつれるツイードとか使ってたら完全に投げてました。

それでもだんだん形になってくるとそれはそれはいい感じです。
しかし、ここで一つ問題が生じました。

圧縮ニットでデフォルトの襟にすると、重くて異常に肩が凝る。

でも、ちょっと羽織ってみると、最後のステッチで襟をとめないでおくと、何とフードにもなるという美味しい発見がありました。
見返しのステッチは入れないで手まつりにしようか、それとも切りっぱにしようか、襟は半分にカットした方がいいのか…悩みは尽きずに続く。

ソーイング |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。