犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/08 (Thu) 綿麻チェックシャツ その2

今回の型紙は、前後にダイヤ型のヨークが付いたウエスタン風のシャツですが、身頃にきちんとヨークを継ぐのではなく、シャツの形になった物の上に簡易ヨークを載せて縫っちゃう…という非常に簡単にデザイン性がアップする仕様です。

まずはうそヨークを作ります。
前と後ろを繋いで、端はアイロンで折っておく。



それをぽんと、前後縫い合わせた身頃の上に置いてステッチふうに縫い付ければ何とウエスタンシャツに早変わり。







身頃に袖を付けたら、脇と袖下を一気に縫ってしまいます。




簡単なのにそれっぽく見える工夫が一杯。
袖も折り返してステッチかけたふうですが、説明どおりに一回縫ってひっくり返したらあら不思議。こんなお袖になっていました!



仕様書には袖の始末を先にして脇・袖下を縫うとありましたが、フリーアーム使えば順序逆にしても大丈夫でした。このほうがゴロゴロしないような気がします。

裾はロックで一周だーっとかけて、一折りして縫っただけ。
後は襟を付けてボタン、ボタンホールで完成です。

ソーイング |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。