犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/31 (Mon) どうも色々

調子が悪いです。

先週、義母が入院してしまいました。
頭痛と眩暈、あと股関節の痛みで立ち上がれず救急車で搬送されたのですが、検査の結果脳の異常はなく、たまたま質の悪い風邪と、持病であった股関節の痛みが重なったのだろう、という診断が下りました。

週末にお見舞いに行きました。
ダンナのお姉さんと妹も来ました。二人とも独身で、お姉さんは東京、妹は実家近くで一人暮らしです。

土曜日に行って、お見舞い、夕食作り、日曜日にもう一度お見舞いして帰宅。
お姉さんも妹も凄くいい人達です。
てゆうか、もう善良、と言っていい感じ。
紋切り型の言葉で言えば「長男の嫁」である私に対して、遠いのに来てくれてありがとう、ご飯まで作ってくれてありがとう、無理しないでね、と凄く労わってくれます。
実際、毎日病院通って大変なのは義妹です。

食事を作ればゴミが出る。

「ねえ、ひょっとしてゴミMちゃんが出してる?」

と聞いてみましたら

「大丈夫大丈夫、ちょうど月曜日がゴミの日だから、持って帰るから」。

ダンナを含め、兄妹三人、とにかく性格がいい。
こういう人たちっているんだ、というくらい性格がいいです。そして、お義母さんもとてもいい人。


でも、お義母さん入院してもゴミ一つ自分で出さないじいさんもいるんだなあ………。


その家にはその家の歴史がある。
だからある意味外部の人間である私は口を出しませんが、やはり3人共お義父さんにはちょっと冷たい。
お義父さんは、官庁の役人の後大学の先生になり、私学短大とはいえ学長まで勤めた方なので、社会的には大変きちんとした方なんだと思います。
でもとてもとてもとてもワガママ。
お義母さんが入院されて、3人共
「早く良くなってね」よりも

「お母さんもこれでやっと休めるね」

という感じです。
今まで母親が苦労しているのを見ているので「早く退院しなきゃ」という感じではありません。
お義母さんも良くなったとして、またあのうるさいじいさんの相手か…と思えばリハビリにも熱が入らなくて当然。

そうは言ってもこのまま歩けない…という事になっても困りますし、良くなって欲しいとは祈りつつ。

日記 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。