犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/07/18 (Mon) 去年から今年にかけて縫った物


去年の夏に作ったクルールのパフスリーブシャツとタックスカート。


スカートかは茅木真知子さんのパターン本から。
タックの畳み方が変わっていて、お腹を押さえてくれる年配に優しい仕様。
だったんだけれど

その後、リックラックの後ろゴム、前から見るとタックスカートという、年配に更に優しい仕様のパターンが発売されたため、その後スカートはこれ一本です。
フリーサイズのパターンなので、自分のお尻が入るサイズに後ろスカートと後ろベルトを詰めるとすっきり出来上がると思います。

今年の夏になって、襟ぐり見返し始末、かぶりで着るブラウスをウィンドウで良く見かけるようになったので
本棚に寝かせておいたアトリエKさんのリボンスリーブブラウスを縫ってみました。
デフォルトはノースリーブで、肩に大きなリボンが付いたデザインですが、そこはそれ。
応用パターンのキャップスリーブで無難に仕上げました。


そしたらまあ、着易いし涼しいし、今年風だわで、やはり押入れに寝かせて発酵させていた
とっておきのリバティで再製作。
2015年の新柄、スケッチ。
色鉛筆模様で可愛らしい布です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ソーイング | comment(0) |


2016/07/17 (Sun) お久し振りです

まあ色々あって色々あって色々あって。
人生色々です。
色々過ぎます。
虹色の文字で日記書きたいです。

だけど何故か、こんなクソみたいな私を助けてくれる友達が何人かいます。
リアルライフでもね、今はネットでしか会えない人もね。
自分の低過ぎるストレス耐性と他者への共感の低さに悩む日々、
彼女達は眩しいくらい人のために自分で出来る事をしつつ私にも心配ってくれる。

自分のクソっぷりを再認識すると共に、ありがたさに心地よさの海を漂う束の間の静寂。

とか詩人になってる場合じゃないんですよね。
ただただありがたいです。

みんな元気ですよ。
犬も12歳になりましたけど、まだまだ元気。
ちょっと左目が白っぽくなって心配したけれど、点眼治療で良くなって来たようです。

も元気ですよ。
覚えてるかな、当地で唯一の友人だったすです。
相変わらずケアマネージャーとして走り回って、先週は担当しているばーさんが緊急入院したとかで
ご家族に連絡を取っても繋がらない。
夜遅くになって漸く連絡がついて、とにかく入院に必要な物とかもあるし、病院に行って下さいと連絡したら

「仕事が忙しくて行かれないんですよねー」
「じゃあ弟さんに」
「弟はシフト勤務だから無理なんですよ」
「じゃあお嫁さんに」
「いや、うちの奥さんサークルのリーダーやってるから忙しくて
と言われたそうで

ふざけんなーーー!!

と言いながらも、結局彼女が病院行って備品を買い揃えたそうです。
でも入院同意書とか必要だから、どうしても一度は来て欲しいともう一度連絡。
そしたら、本人無理、弟無理、本人嫁は

「そんな事うちの奥さんに頼んで、ヒステリー起こして夫婦仲悪くなったらどうしてくれるんですか。あっはっは」

って笑いやがってー!
と逆上して電話して来ました。

近所においしいカレー屋さんが出来ました。
歩いてテイクアウト出来る距離。
しあわせ。

日記 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。