FC2ブログ
犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/12 (Thu) 甘麦大棗湯

これは元々小児用の処方だそうです。
「小児の夜泣き・疳の虫」に。
ウヅ救命丸やヒヤ奇應丸のキャッチフレーズみたいな物に効くお薬。

漢方おじさんに言わせると、「これ、ほんとに大したもの入ってないんですよ。字を見て貰えば分かるように」。
漢方薬の名前って面白いですよね。
で、読んで字の如く、甘は甘草、麦は何かの麦。大棗は中華素材コーナーでもドライフルーツコーナーでも見かける「ナツメ」です。

「だったら『強い子のミロ』飲んでいるような物ですか?」と尋ねましたら全然違うそうです。ミロも栄養豊な小麦胚芽ドリンクだし、甘くて落ち着きそうだし、寝る前に飲めば良く眠れそう…って感じですよね。
同じような物でもそこが調合の妙なんだそうで、その絶妙な匙加減で薬湯となった甘麦大棗湯は確かに効くそうです。
で、子供だけでなく日中あった出来事で神経が疲れたりささくれ立って寝つきが悪い時に飲むと大変宜しいと。

元々、今年に入ってから母親が寝つきが悪い悪いと謳い出したので興味を持ったのですが、睡眠導入系の漢方薬はとても沢山あるそうです。
その中の一番処方の大雑把な、大体どんな証でも合いそうな、そして単純に刺激や興奮で寝つきが悪い時に利用する漢方としてご紹介してみました。

で、飲んでみましたが、私には結構合っているようで目が冴えて眠れない…という時に愛用しております。
リンクフリーサイトではなかったのでご紹介出来ないのが残念ですが、中国系で日本で小児科医をしていらっしゃる先生(女性)も、サイト内のトピックとして取り上げられ、ご本人も神経使いすぎて眠れない…という時に愛用していらっしゃると書かれていました。

同じ「眠れない」でも心配事があって眠れないとか、イライラして眠れないという時にはまた別の処方がいいようです。

「漢方薬はぬるま湯に溶かして飲むといい」と聞いた事もあります。お湯の効果で匂いや味も強まるのですが、本人の証に合っていると飲んだ時案外美味しく飲めるんだそうです。気持ち悪いとかとても飲めない…という感じのする薬は合っていないんだとか。

でも、良薬口に苦しって言葉も随分昔からあるし、どうなんでしょうね。

薬の名前がなんとか湯の時はお湯に溶かして飲むほうが良くて、なんとか丸とかなんとか散だったらそれほど気にする事もない、という事も教えて貰いました。

※漢方と言ってもお薬です。人によって重大な副作用が出る事もありますので、専門家にご相談の上自己責任でお試し下さい

スポンサーサイト

サプリメントと漢方薬 | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。