犬も歩けば棒に当たる                  ―――何かいい事に当たるといいな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/12 (Tue) 水戸黄門初回スペシャル

連休中、軽井沢→横川→大宮という黄金の鉄旅を満喫してへとへとです。

大宮にある「鉄道博物館」は「てっぱく」と呼ばれるそうですわよ奥様。
さすがにてっぱくへは同行いたしませんでしたが。

そんな次第で昨日の夜はダラダラと水戸黄門初回2時間スペシャルを楽しみました。

黄門様が出てくる。

ダンナ「あっ!格さんだ!格さん!」

私「違うって。あれは助さん!!」

ダンナ「あれ?この人誰だっけ。ほら、アレだよ、内山田洋とクールファイブのボーカル」

私「ボーカルの名前をグループ名にくっつけて欲しいよね。それなら思い出せ………前川清!?

そうだそうだ、前川清だ、と大盛り上がり。

どこかのご家老が出てくる。

ダンナ「今度こそ格さんじゃない?」

私「違うって。あれはほらあれよ。あのほら………… 
『殿下』!!!!! 

ダンナ「『殿下』!!!いたねえ!!!!」

再び大盛り上がり。
(『殿下』をご存知ない方は『太陽にほえろ』・殿下で検索なさって下さいませ)

ダンナ「弥七はまだいるの?

私「亡くなったんじゃなかったっけ」

ダンナ「ああっ!ハチも違う!!!」

私「弥七の奥さんいたよね。ほらええと………おしん!」

いたいた、と再び盛り上がる茶の間。

それにしても由美かおるが引退です。

ダンナ「由美かおるしか知ってる人残ってなかったのに………」

助さんはあくまで助さんで黄門さまではない。
それが我が家のこだわり。


スポンサーサイト

TV・映画 |


2010/06/20 (Sun) 今日見たDVD

ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢 [DVD]ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢 [DVD]
(2009/11/27)
不明

商品詳細を見る


パン屋さんが連続殺人に遭う、というお話。

字幕に

「めん棒で撲殺」

と出たら、ボウズがすかさず

「めん棒じゃ人殺せないでしょ!」

ボウズ、君が言っているそれはアレだ。
耳掃除に使う綿棒だ。

TV・映画 |


2010/01/21 (Thu) 最近見たDVD

「パコと魔法の絵本」

パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]
(2009/03/06)
役所広司アヤカ・ウィルソン

商品詳細を見る


ひと言で言うと
泣ける悪夢
チャーリーとチョコレート工場のような不条理な感じがお好きな方にはお勧めです。
これを見た後に

「みんなちがって みんなへん」

という有名な詩を思い出しました(違)。

ファンタジー色を押し出すためにか、パコを演じているのはコーカソイド系の美少女ですが、これ案外日本人でもいいかもしれない。いやむしろ私は日本人だったらもっと泣けた。
「実写版ちびまる子ちゃん」でまるこ子を演じたあの子がパコだったら号泣モノです。

キャスティングも素晴らしい。國村隼は大好きです。そして、土屋アンナ好きだーーーーー!

TV・映画 | comment(6) |


2010/01/07 (Thu) ヤマト

見てしまいましたよ「宇宙戦艦ヤマト 復活編」

若者達で溢れかえる新春のシネマコンプレックス。
ヤマトが上映される番号の部屋に一歩足を踏み入れた途端、辺りは同世代のみに!!!!

一人で来ている男女、妙齢のご夫婦、お子さん連れた家族全員(しかもお子さんが結構大きい。小学校高学年とか中学生とか)
むちゃくちゃ馴染む館内。

ストーリーは、「地球滅亡の日まで後り三ヶ月」という懐かしのゴールデンベタでございます。
今回は人類が移住する事になったんだけれど、結局ヤマトが助けちゃうんだよね。

いいんです。
何しろ、ヤマトの華は発進にあり。


久し振りに最新の技術で作られたヤマトの発進をフルスクリーンで見られてヨカッタ。
……20分くらいかけて発進してくれないかな。
それと波動砲ですね波動砲。

エネルギー充填する時の歯車をフルスクリーンで見られてヨカッタ。
……20分くらいかけて充填と発射してくれないかな。

波動砲の6連発もあるんですよ!奥さん。

映画の出来としてどうとかのヤボは話は置いておきます(笑)。
あと一つ残念だったのは、クラシックが多用され過ぎていた事。
ここぞという時に使われるのはいいとして、後半なんてBGM殆どクラシックって感じになってしまい、音楽的に作り込み方がどうよ…という気さえしてしまいました。

アニメと映画でオリジナル曲が既に沢山あるんだから、そのままでもアレンジでもいくらでもヤマトに合う曲があると思うんだけどなあ……。

TV・映画 | comment(2) |


2009/11/06 (Fri) 小公女

土曜の夜は「小公女セイラ」でございます。
「小公女セイラ」そして「サムライハイスクール」と続けて何も考えないでドラマを見る、今期の土曜サイコー。

ドラマ版「セイラ」では樋口可南子がミンチン先生、斉藤由貴がアメリア先生を演じています。
ああ、目を瞑れば今でも剣道の道着を着て竹刀を振り、バックに「卒業」が流れた斉藤由貴出演のカップヌードルのコマーシャルが目に浮かぶ。

昭和は遠くなりにけり。

斉藤由貴のアメリア先生ハマリすぎ。

主役の女の子は落ちぶれてしまってからの方がキャラと合っているような気がします。
面白いんだから、せっかくだから設定を大正時代なんかにするのも良かったんじゃないでしょうか。
寄宿女学校とか、先生とか、下働きの女中さんとかしっくり来るような。

「小公女」は子供の頃に好きなお話でしたが、大人になってから再読した時にはミンチン先生にすっかりシンクロしてしまいました。
セーラにほんの少しでも可愛げとか、相手を頼るとか、何かを乞うという姿勢があれば、ミンチン先生もあれほど頑なに彼女に対して冷たく当たらなかっただろう………てか、私がミンチン先生だったらやっぱいじめたかも~と思わずにはいられない。
セーラももう少し大人だったら、あそこまで潔癖に俗っぽさを憎まなかったとも思いますが。

セーラから見たら俗物過ぎるミンチン先生ですが、ドラマの中では更にセーラの母親に大きなコンプレックスを抱いた少女時代を過ごした…という描かれ方をされています。

原作を持っていたのですが処分してしまったので、もう一度買って読んでみました。

A Little Princess (Puffin Classics)A Little Princess (Puffin Classics)
(2008/03/27)
Frances Hodgson Burnett

商品詳細を見る


子供向けの本で何言ってんだオメー、という感じですがフィクションであれば原書に抵抗がなく、何より一番安かったのでこれにしました。
525円ですってよ奥さん!!!!

奥付け見たら、英ポンドで£5,99。
………昭和は遠くなりにけり………!!!!

ビクトリア朝後期のお話なので、現代と違う言葉使いもあると思いますが、ベッキーのセリフが面白かったです。クラスが低い事を表現するために仮定法過去でyou were になる所をyou wasにしてみたり、grownをがgrowed…みたいな感じで教育を受けていない事を表現させていました。

それを考えると、江戸時代からこちら、しかもアジアという圏内で文盲が少なかった日本の教育システムって素晴らしかったんだろうなあ…と思います。

にほんブログ村 テレビブログへ

TV・映画 | comment(0) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。